相談員の紹介

マネージャー 河地 清恵(かわち すみよし )

公益財団法人岐阜県産業経済振興センター登録認定アドバイザー

愛知県大府市中小企業アドバイザー

 

40年余りにわたり地域金融機関に勤務の後、公的起業家支援機関の立ち上げからマネージャーとして勤務。起業家の事業確立への支援と共に一般事業者への様々な悩み事に対しアドバイスを重ね、その相談対応実績は3千件を超える。

得意分野は金融全般及び創業支援、イベント企画、展示会企画及び専門家へのコーディネートなど。

 


かに経営相談窓口(岐阜県よろず支援拠点サテライト)

 

岐阜県よろず支援拠点チーフコーディネーター

                三輪 知生(みわ ともお)

公益財団法人日本生産性本部認定 経営コンサルタント

 

オークマ(株)、三井物産マシナリー(株)などで、国内営業から海外拠点経営までマーケテイングの最前線で実務経験を積み重ねる。その後コンサルタントを志し、東海クロスメディア研究所の代表取締役に就任。得意分野は、商品開発、販路開拓、メディア(新聞・雑誌・テレビ)を活用したプロモーションなどで、異分野融合による多彩な商品開発、新ビジネスの構築などにおいて多数の実績がある。

岐阜県よろず支援拠点コーディネーター

                松下 操(まつした  みさお)

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、年金アドバイザー

 

大手メーカーでの総務経験、社会保険労務士事務所での勤務社労士を経て、2008年10月まつした社労士事務所を開所する。専門分野は中小企業の労務管理・採用・教育・雇用関係助成金など。

産業カウンセラーのスキルも活かし、「人」に関する問題について幅広い相談・支援実績がある。

 

※ほか 岐阜県よろず支援拠点コーディネーター